資生堂 HAKU メラノフォーカスVの口コミが分かれる理由は?

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合

資生堂トライアルおすすめHAKU

美容液の中でもそれなりにしっかりしたテクスチャーで、みずみずしいジェルに近いかもしれません。スーッと伸びが良いからべた付きやすい夏場でもさっぱりと使えるのも助かります。新しいシミの出現頻度が減ってるのが分かる位効果があるのに、美白化粧品でも乾燥しにくいのも、年々保湿が足りなくなってきた私には本当にぴったりな美容液です。

13年連続売上No.1の美白美容液HAKUが新成分を加えてさらにパワーアップ!4MSKと、m-トラネキサム酸の2種の美白有効成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」を配合。さらに異常な血管作用がシミの生成をもたらすことに着目。新たに配合された整肌・保護成分「Vカット複合体」が血管の作用を整えシミの生成を抑止します。次々現れる隠れジミに悩んだら。
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
公式HPへ資生堂 HAKUトライアルセット

 

編集部ゆずの感想

資生堂HAKU口コミ効果成分

美容液だけどサラッとした軽めのクリームみたい。
指先だけでするりと伸ばしやすくて、密着する感覚が有るので、乾燥もしっかり防いでくれそうです。

 

顔全体に使うのは勿論ですが、これなら馴染ませにくい目尻や口元の皴部分への重ね付けにもぴったり。
そして保湿力が高いから、肌もすべすべと整ってきて、顔全体が少しずつですが明るくなってきたようです。

 

今あるシミがすぐ目立たなくなるという訳ではないですが、シミが増えるのはしっかり防いでくれています。
肌の乾燥が気になって美白美容液が使えない、これ以上シミを増やしたくないという人にお勧めの美容液だと思いました。

 

【商品解説】

2種の美白成分で効率的にシミを予防

資生堂トライアルおすすめHAKU

メラノフォーカスVは資生堂のHAKUブランドが最高傑作として位置づけて発売している美白美容液です。

 

メラノフォーカスといえば美白美容液の分野ですでに高い評価を得ているシリーズですが、この「V」ではさらにパワーアップした内容を備えています。

 

まずメラノフォーカスの顔ともいえる2つの美白成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」の導入。

 

資生堂が独自に開発した美白成分4MSKがメラニン色素の過剰な生成を抑制します。

 

更にm-トラネキサム酸がメラニン色素を作り出すメラノサイトの活動をも抑制することで、相乗効果でシミができる環境を根本から改善していくことができます。

 

この2種類の美白成分を効果的に組み合わせている点こそ、メラノフォーカスが高い評価を得ている最大の要因といってもよいでしょう。

潤いやバリア機能が低下した肌も整える

資生堂HAKU口コミ効果成分

そしてメラノフォーカスVならではの特徴となっているのが「Vカット複合体」の配合です。

 

これは潤いとバリア機能が低下した肌を保護・整える効果を備えたもの

 

トルメンチラ、イチヤクソウのエキスにグリセリンを組み合わせた複合成分です。

 

美白成分でシミの原因を抑制しつつ、肌の健康を改善することで紫外線に強い肌を作っていくことができるわけです。

 

肌への密着性に優れ、有効成分を角質層のすみずみにまで浸透させる優れた浸透力、さらに肌なじみと使い心地のよさも大きな魅力。

 

毎日のスキンケアの中で無理なく使い続けることができるでしょう。メラノフォーカスをさらにパワーアップさせた「V」の効果を試してみてはいかがでしょうか。

 

HAKU メラノフォーカスV 45歳 乾燥肌

資生堂トライアルおすすめHAKU

1.その時のアナタの肌の状態と悩みは?

30代後半からシミが一気に増えてきました。ネットで買ったハイドロキノン配合のクリームで、出てきたシミをケアしていましたが、去年位から使ったところが特に肌がカサカサするようになってしまいました。出来たシミを後からどうこうするより、まず出てこないケアをすべきだと考え直して、予防効果の高そうな美白化粧品に切り替えることにしました。

 

2.その商品を選んだ理由

@コスメでも人気の商品で、調べたら10年以上も売り上げも1位と知りました。ずーっと売れ続けているというのは、効果が高い証拠だし、口コミを見るとしっとりするというのも多かったので、今の私にピッタリだと思いました。

 

3.テクスチャーと使い心地

美容液のイメージであるサラサラというタイプでなく、本当に僅かだけど少しとろみも含んだ白いジェルと水の間位なテクスチャー。ほんのりトロッとしてるおかげで、肌にもスッと伸ばしやすく、でもちょっとハンドプレスするだけでもすぐに浸透します。そして本当に肌がしっとりとして手触りも気持ち良いです。美白化粧品だけどピリピリしたり腫れたりという事も起こっていません。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

使い始めてかれこれ半年ほど、夏前から使っていますが冬になっても以前ほどシミが出てこないで済んでいます。予防効果の高さは本当なんだと少しびっくりもしました。ずっと使ってもカサカサしないから、これからも使い続けられそうな安心感もあります。肌のキメが整ってきたのか、以前より顔全体も明るく見えるようなった気が…自分ではしています笑
スキンケアを始めから一本化したいから、化粧水・乳液だけでなく洗顔料やクレンジングも出てほしいです。
更に詳しく見てみる>>

資生堂 HAKUの特長と効果

資生堂ならではの独自成分を配合

HAKUは資生堂が美白ブランドとして展開しているブランドです。

 

そのため製品ラインナップのほとんども美白化粧品となっています。

 

とくに美白美容液が高く評価されており、売り上げランキングなどでもトップクラスの実績を誇っています。

 

肌研究に関する長年の実績を持つ資生堂ならではの独自成分や処方を取り入れているのがHAKUの大きな特徴。

 

HAKUのここが凄い
・資生堂独自の美白成分4MSK:メラニン色素を抑制しつつ、シミを目立たなくさせる効果がある
・同じく独自の美白成分m-トラネキサム酸:メラニン色素をブロックする作用・肌荒れを防ぐ効果がある
・堆積した角質を剥がして、保湿・美白成分を浸透しやすくする
・ターンオーバーを活性化して、保湿力やバリア機能をアップ
・独自の3Dターゲティング処方で、メラニン色素が多い部分に集中的に美容成分を届ける

 

4MSKとm-トラネキサム酸の相乗効果で肌トラブルもケア

資生堂HAKU口コミ効果肌トラブル

とくに重要な美白成分として採用されているのが「4MSK」です。

 

そしてHAKUの美白化粧品ではこの4MSKに加えて、同じく美白成分のm-トラネキサム酸を組み合わせることで相乗効果を目指しています。

 

m-トラネキサム酸は4MSKと組み合わせることで、シミだけにとどまらない幅広い肌トラブルに役立てていくことができるのです。

 

美白効果に加えて保湿効果にもこだわっている点も大きな特徴です。

 

保湿成分を配合するのはもちろん、保湿とともにターンオーバーの活性化など肌環境を改善するのに役立つ成分を併せて配合しており、

 

とくにポイントとなっているのがソフニングリリーサーとディフェンスバイタライザーです。

有効成分が浸透しやすいように堆積した角質を除去

資生堂HAKU口コミ効果角質?がす

前者は表皮に蓄積した古い角質をはがす働きを備えており、肌の透明感を引き出す効果が期待できます

 

一方後者は新陳代謝と細胞の生成を促す作用を持っており、ターンオーバーの活性化による保湿力やバリア機能のアップが期待できます。

 

年齢を重ねるとターンオーバーが乱れがちになることで古い角質が蓄積し、表面がカサカサに乾燥しやすくなっていきます。

 

そんな状態にいくら美白成分や保湿成分を補ってもうまく浸透せずに十分な効果を得られずに終わってしまうことも多いのです。

 

この2つの成分はいわば美白ケアを効果的に行う環境を整えてくれる役割を備えているといえるでしょう。

 

もうひとつ、美白効果を高めるために導入された3Dターゲティング処方もHAKUの大きなポイントです。

メラニンが多い部分を集中的にケア

資生堂HAKU口コミ効果メラニン集中ケア

これは資生堂の長年の研究によって明らかになった角質層内におけるメラニン色素の分布をもとに、美白成分の効果が最大限に発揮できるよう取り入れられた処方です。

 

簡単に言えばメラニンが多い部分に集中的に美容成分を届けることでより効率よく美白対策を行っていくことができるのです。

 

これによって先ほど挙げた4MSKとm-トラネキサム酸の効果が引き出され、従来の美白化粧品にはない効果が期待できるのです。

 

このように資生堂のこだわりとノウハウが凝縮された内容になっているのがHAKUの大きな特徴です。

 

これまで使ってきた美白化粧品では満足できなかった方にもおすすめできるブランドです。

資生堂 HAKU アクティブメラノリリーサー

アクティブメラノリリーサーは美白ブランドとして定評がある資生堂のHAKUから発売されている化粧水です。

 

化粧水は洗顔後に最初に使用するアイテム。

化粧水だけでしっかり美白効果を発揮

資生堂HAKUアクティブメラノリリーサー効果

だから肌に余計な負担をかけない低刺激な内容が求められます。

 

そのため美白化粧水はどうしても効果が控えめになってしまうことが殆どです。

 

その為、化粧水だけで美白対策を行っていくのは難しい、とよく言われます。

 

しかしHAKUでは刺激を抑えつつ、単品でも高い美白効果が実感できる製品作りを目指しており、そのひとつの回答として世に送り出されたのがこのアクティブメラノリリーサーなのです。

 

この化粧水にはHAKUブランドの象徴でもある2種類の美白成分が配合されています。

肌の土台を整えてシミを根本から予防

資生堂HAKUアクティブメラノリリーサー効果成分

シミの原因となるメラニン色素の過剰な生成を抑制する資生堂独自成分の4MSK、

 

さらにメラノサイトの活動を抑制し、肌荒れ予防にも役立つm-トラネキサム酸。

 

この2種類が組み合わさることで相乗効果が発揮され、シミの原因を土台から防いでいくことを可能にしています。

 

この美白効果に加えて肌荒れを防ぐグリチルリチン酸時カリウムなどの有効成分も配合、

 

洗顔直後で敏感になりやすい肌を整える化粧水本来の役割もしっかりと備わっています。

不安定な肌の方でも使いやすい

資生堂HAKUアクティブメラノリリーサー効果成分

さらにアレルギーテスト済み、ニキビになりにくい処方など

 

肌荒れを起こしやすい不安定な肌の方にも使いやすいよう配慮されているのも大きな魅力です。

 

バリア機能が低下していると化粧水選びに苦労させられるものです。

 

しかしこのアクティブメラノリリーサーはそうした不安もなく美白対策に役立つ化粧品として使っていくことができます。

 

美白ケアはもちろん、エイジングケア全般にもお勧めできるアイテムでしょう。
更に詳しく見てみる>>

資生堂 HAKU インナーメラノディフェンサー

HAKAUのインナーメラノディフェンサーは肌の内面からシミ・そばかすの原因にアプローチしていくことができる乳液です。

乳液は適度な油分を補い肌を保護しつつバリア機能を高めて紫外線のダメージを防ぐといった重要な役割が。

乳液としての効果も申し分ない

資生堂HAKUアクティブメラノディフェンサー効果成分

そこで美白対策においても大事なアイテムといえます。

このインナーメラノディフェンサーはそんな乳液としての基本的な役割を備えつつ、

さらに一歩踏み込んだ美白対策を行っていける点が大きな魅力となっています。

乳液の場合、使い心地が評価するうえで大きなポイントとなってきます。

適度な油分を補う一方であまり多すぎるとベタつきなどの不快感が伴ってしまうからです。

美容液とクリームの間に使うのに丁度いい軽い付け心地

資生堂HAKUアクティブメラノディフェンサー効果成分

このインナーメラノディフェンサーは軽い使い心地で不快感もなく美容液とクリームの間に使うアイテムとして使用できます。

そのうえで美白効果のために2種類の美白成分を配合しています。

資生堂オリジナル成分の4MSKはシミの原因となるメラニン色素の過剰な生成を防ぎ、シミを目立たなくさせる優れた効果を備えている成分です。

もうひとつのm-トラネキサム酸はメラニン色素を作り出すメラノサイトという組織の働きを抑制します。

相乗効果で透明感のある肌に近づける

資生堂HAKUアクティブメラノディフェンサー効果成分

更に肌荒れの改善にも役立つ働きを備えています。

この2つの成分が組み合わさることでメラニン色素の生成を土台から防ぎつつ、シミができにくく目立ちにくい肌作りに役立ってくれるのです。

しっとりと滑らかな使い心地で透明感にあふれる肌作りをサポート。

持続性にも優れており乳液でシミ・そばかす対策を行っていこうと考えている方にピッタリの選択肢となってくれるはずです。
更に詳しく見てみる>>

資生堂 HAKU メラノシールド マスク

メラノシールドマスクは美白成分をはじめとした美容成分をたっぷりと配合し、肌に浸透させることができる美白用のマスクです。

 

資生堂のHAKUといえば美白化粧品に特化したブランドとして知られています。

マスクで初めて独自の美白成分2種を配合

資生堂HAKUマスク効果成分

そしてこのマスクではそんなHAKUブランドのメリットをたっぷりと味わうことができます。

 

HAKUといえば4MSKとm-トラネキサム酸の2種類の美白成分を配合していることで有名ですが、このメラノシールドマスクにも配合されています。

 

2種類の美白成分を配合するのはマスクでははじめてのことになります。

 

しかもこの美白成分の効果を最大限に活かすよう浸透性にも重視しています。

 

マスクを肌に密着させることでまず角質をほぐして有効成分が浸透しやすい環境へ。

有効成分が蒸発しにくく効果を長時間キープ

資生堂HAKUマスク効果成分

そこへ美白成分をはじめとした有効成分がしっかりと浸透、しかもマスクが肌を密閉している環境のため

 

有効成分が蒸発して失われることなく効果を長く維持することができるのです。

 

シミの原因となるメラニン色素を作り出すメラノサイトは角質層の奥にあります。

 

その為美白成分をいかにスムーズに浸透させることができるか、効果を長く維持することができるかが美白対策における重要な鍵となっています。

スペシャルケアの一環に

資生堂HAKUマスク効果成分

HAKUブランドの製品はこの点を重視しているからこそ高い評価を得ているのです。

 

のメラノシールドマスクならそんなHAKUブランドのメリットを最大限に味わうことができるでしょう。

 

さらに生成されたメラニン色素の排出を促し、肌の潤いを保つ効果を持つコンセントレートシールド処方を採用、

 

メラニン色素をブロックするだけでなく沈着を防ぐことでもシミ・そばかす対策に役立ってくれます。スペシャルな美白対策として日々のスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。
更に詳しく見てみる>>

更新履歴